声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

過去の自分が未来の自分の敵〜その54〜

f:id:a1983a11a16ss:20171126214640j:image

写真はライブ会場でのものなので、いつもの如く、表題とは関係ないです。

 

表題の話は、そのまんまです。

過去の判断ミスが未来に重荷として押し寄せるという意味です。

住宅ローンや保険、車、散財、様々な時間の浪費、経営判断でも、元は同じです。

PDCAサイクルを回す事を途中で止めたから、不幸な結果になるのかもしれません。

 

例えば、車を買って何か商売に繋げようと計画して、動いたとします。その後、計画通りに行かずに利益が出ない。改善案も効果がない。

この時点で、コストカットや事業見直しが入るはずなのですが、入らない。

なぜか?

そのままズルズルと維持費やコストがかさみ身動きが取れなくなる。なぜか?の時に手を打たなかったから。

 

いくらでも手段はあったのに、やれなかったんです。なぜなら、その手段を知らなかったから。判断タイミングが分からなかったから。

 

これが多過ぎて失敗だったと気づいた頃には、もう遅い。

金銭や自身の方向性を決める場合は、必ず専門の人や精通した人たちに相談すべきなんですが、コミュニケーション、社会人経験が無いと、そういう人たちと出会いがなく、自分で物事を早計に決めてしまう。

結果が借金。

 

自分のやりたい事ができない。

何故なのか振り返っても、運や環境など外部要因。もしくは自分の才能の限界と決めつけてしまう。

 

そうじゃないですよ。

人に相談しましたか?

人の忠告を面倒ながらも聞きましたか?

他人の考え方と自分の考え方に相違は無かったのですか?

 

あったはずなんですよ。

声優志望者なら、声優志望者以外の人の意見も。そうじゃないと本当にホームレスになる。

年金も払えない。

年金が未だに将来貰えるためのお金だけだと勘違いしている人が多いので、勉強して欲しい。

目先の事に追われるとチャンスを逃す〜その53〜

f:id:a1983a11a16ss:20171025010834j:image

よく言われることがあるのですが、

なんでガチャ動画をアップするのか?

なんでラジオなんてやってるのか?

なんで声優なんて儲からない活動をするのか?

みたいな感じです。

 

なんでなんで、しているうちは説明しても分かってもらえないので、「なんででしょうね?」って答えるようにしました。

 

点で見られたら、動画をアップする意味なんてないです。ラジオも、声優も、ゲーム制作も、同じです。

最低でも線で見てください。

そして、サイクルを想像して見てください。

これしかないです。

 

例えば、どうしても僕の動画や声を月に一回聴きたいというファンが1人いたとします。その人は月に100万振り込むので、月にゲーム動画1本、ラジオ4本配信して欲しいと言ったとします。

契約書を交わして、最も時間を取らないガチャ動画、そして、ラジオ配信も定期的に1年間やったとします。

僕は1200万-ガチャ代20万としても、1980万のプラスになります。

外から見たら分かりません。しかし、最小コストで最大の黒字です。

それを他人に言うわけがないので、上記のような質問がきますが、答えません。

みたいな事は考えない、起こるわけないでしょ?って、そうですね。でも、このように、目に見えない事の方が遥かに大事なものだったりします。

実際、動画やラジオ、声優活動に意味はあるし、黒字化されてます。

当たり前ですが、勝ち戦しかしません。

例え負けたとしても、プラス材料は持ち帰ってきます。それが分からないうちは、何をやっても、生活は苦しいままです。お金の事じゃなくて、息苦しいという意味です。

 

点ではなく線。そして、サイクルです。

ゲーム課金するなら、キャッシュバック無しはありえない〜その52〜

f:id:a1983a11a16ss:20171008160118j:image毎月かなりの額を課金してゲームをしていたけど、このサイトから、ゲームに課金するだけで現金キャッシュバックされるとは知らなかった。

 

無知なためにFateGOで損をしていた事に、後悔が押し寄せて来てます。

 

http://moppy.jp/top.php?RY9Fe183

理不尽は受け入れるが...〜その51〜

f:id:a1983a11a16ss:20170915011729j:image

例のごとく、写真は関係ないのですが、Voicyの放送では使おうかと思ってます。

 

さて、業界というか、社会では大抵理不尽な目にあいます。それを堪えるのかやり過ごすのが大人なのかもしれませんが、なかなか上手くはいかないものですね。

 

僕も大抵は受け入れちゃいます。

いい歳なので(⌒-⌒; )

 

ただ受け入れられない時もあります。

そんな時は、突き返す、止める、方向転換する、などなどをする事を覚えました。

いい歳なので。。

 

時間は有限だし、コストです。

前、時間はお金と引き換えにしているので、タイムイズマネーを話しましたが、正確には違います。

タイム>=マネー です。

時間の方が価値があると思ってます。

時給1,000円と2,000円では違うのですよ。

その人の価値が時間の価値も決めていく。

 

だから、自分の価値を安売りしないで欲しいかな〜〜と、思っている。

 

その理不尽が、自分の価値や時間の許容値なら、堪えるのだ!

それを超えたら、スーパーサイヤ人並みに怒っていいです!

それで事態が良い方に変わるか、悪い方に変わるかの想定は済ませていると思うので、もう怒っていいと思います。

 

声優だけじゃないです。社会人であろうと、そこは、かめはめ波を撃ってやってください。

 

僕は、人生で一回だけ撃ちました。

結果は、フリーザーを倒しましたが、満身創痍でした。。

 

ごめんなさいVoicyの配信が間に合わないFateだから〜その50〜

f:id:a1983a11a16ss:20170731014324j:image

あ〜〜〜〜〜〜、今日の配信は無理でした!!

だって、Fate祭りだぜ!

いや、遊びもある。しかし、取材も兼ねてる。

ゲームも連動Fesだったし、もう無理だよ。

すごい人だよ。物販瞬殺、舞台が見えん!!

 

YouTube版のアニゲームchを収録配信するので、疲れ果てました。

 

そっち優先かよ!のツッコミは、正しいが、こっち優先です。なぜなら、こちらの方が日付が早い!

表現する意味ではどちらも僕の中では同列。

ただ深い人脈からの差し込みは、また別。

大人の事情。

 

今回は同日開催、連動イベントだから、意味があるし、ゲーム、声優業界にいる僕は、こうなった。。

一ファンとしては、物販で頑張りたかった。

でも、あれも運と体力、精神力がモノをいう。

 

一ファンじゃなくて、一クリエイターから言えば、Fateから色々学ぶべきだと個人的には思ってます。自己ブランドの確立は、まさに神の域。

 

Fateだって、初めは何も無いところからスタートしたんだよ。

 

演技と一般常識の勉強は並列に〜その49〜

f:id:a1983a11a16ss:20170712010909j:image

Voicyを週一にしてみたら大変かと思いきや普通に収録できてるという事に驚いてます。

記事選びが早くなった、気がするだけという。

実際できてるから、良しとしよう!

 

割とVoicyで業界の事をオブラートに包んで喋ってますが。。。

う〜ん、やっぱり、伝え切れないなぁと、未熟さと秘密が、あいまって、難しい。

 

声優志望者やアニメ、ゲーム業界志望者に向けたチャンネルというニッチなところを攻めてるから、聴き手を選ぶ、配信です。(−_−;)

 

僕だけが見てる景色ではないはずなんですが、なかなかに、9割生々しい話しかしないので、ほんとに聴き手を選ぶ。

例えば、演技を血反吐吐くくらい勉強しても、それ仕事に繋がってませんよ、とか。

NDAって知ってますか、とか。

声優は、契約周りも詳しくないと成立しません!って思いっ切り言ってるので、ある種、夢は打ち砕いてますね。。まぁ、事務所が、しっかりしてれば問題ないのですが。。

 

う〜ん、配信は、やっぱり対談形式にした方が、分かりやすい気がしてるんですよね。

この五年で、新しい事務所がいくつ増えて、いくつ減ったのか、ご存知ですか、とか質問したい。でも、自分の進みたい業界の事を知らずして、どうやって目標に辿り着けるのか。。謎です。

大抵、答えて貰えないので。。。

いやいやいやいや、仕事の話ができない。。

そういう場合、結構、困ります。

 

なんだろう、パソコンのデータを印刷して欲しいんだけど、パソコンって触った事ないんですけど大丈夫でしょうか?って聞かれてる感じかなぁ。

そこから!?

すごい安易に例えると、そんな感じなので、割と現場で困惑する事もあるという。。

後から、あの人、どこの事務所の子って聞かれてるから!

僕は、秘密って答えてますけど、マネージャーさんとかには、たぶん伝わってる(ーー;)

すごい優しい人は諭してくれます。

優しい人は怒ってくれます。

普通の人は無視して見ないようにされます。

だから、教えて貰えないまま、仕事が来ない。

 

それをなんとかしたいですね。。

 

サイン本、届きました!〜その48〜

f:id:a1983a11a16ss:20170709004126j:imagef:id:a1983a11a16ss:20170709004138j:image

新刊、やれたかも委員会の吉田貴司先生のサイン本が届きました!

クラウドファンディングでの委員会メンバーのため、リリース品です。

さらに、第2巻の巻末には、委員会メンバーとして僕の名前が載ります。こちらは購入したいと思います。

他にもグッツなど、色々ありますが、そこは、Voicyで記事にもなっているので、お話しできればと思います。