声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

アフレコの現場で〜その2〜

自分の現場で、裁量を持ってアフレコをすると、いつもコレ。

f:id:a1983a11a16ss:20170415002524j:image

とはいえ、ゲームの単価は事務所に、個人にお任せ状態なので、アニメみたいに安くないです。

ワード数次第で、一回一人100万の時もあるので。お金が貰えない、むしろ払う場合は、仕事じゃないので、お気をつけください。