声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

同人サークルを甘く見ると声優は痛い目に合う〜その12〜

無償の話は横に置いて。

有償出演での同人サークルの話をしましょうか。

f:id:a1983a11a16ss:20170422011710j:image

題名通りなのですが、同人サークルを甘く見て失礼な態度で仕事をすると痛い目にあいます。

ナゼって、そもそも仕事として受けたなら責任持ち、真摯に対応するのが当たり前だから。

という話は、横に置いて。

 

同人サークル=素人という安易な考えでは痛い目に合うという事です。

プロが同人サークルを運営している場合も少なくないからです。

そこで、失礼な態度をとって噂が広まれば、アッと言う間に仕事なんて無くなります。

それが声優です。

 

その人に社会的な知名度など、ブランド力が無ければ代わりはいくらでもいますから。

そういう意味でもSNSの取り扱いにも十分注意しましょう。

悪口や不満、ネガティヴな発言はNG!

それは明日へ糧にして、心の中で呟いてください(´ー`)