読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

声優になれる確率〜その14〜

声優は養成所や専門学校、ワークショップなど通っていたり、学んでいる方は30万人程いらっしゃいます。

さらに声優自体は、およそ1万人。

食べていける人は300人程。

さらに貯金もできる声優は...。

f:id:a1983a11a16ss:20170424232452j:image

という数字になっていくわけですが。

 

もう数年前は、顔や歌とかでも声優の可能性を広げられたのですが、今は逆にアイドルや一線級の俳優さんが声優をやる時代なので更に厳しい時代です。

 

養成所や専門学校のインターンシップも年々減り、現場への道が更に細くなってしまいました。

 

一度、養成所や専門学校で学ぶと、社会に出て正社員になって当たり前に働く事も難しくなるので、働きながら勉強するのがお勧めですが、なかなかうまくいかないものです。

 

声優は何でもできないと生きていけない仕事なので、医者やキャビンアテンダントなどになるより確率が低く、多様性が求められます。

 

医者や弁護士にはなれないけど、声優なら...。

なんていうのは逆の考えで、医者にはなれるけど、声優は無理だなぁ、の方が当たりかも(´ー`)