読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

ゲームや実況、アニメ等の制作物の立ち位置〜その19〜

なぜ制作物を作るのか。

それは自己表現であったり、利益だったり、色々あるわけですが。

共通して言えるのは、見てもらえなければ、作っていないのと同じという事。

f:id:a1983a11a16ss:20170430101624j:image

例えば、一枚も売れないドラマCD。

例えば、10回も視聴されない動画。

例えば、名前も知らないアニメ。

 

ここに価値が生まれるのか?

生まれません。

なぜ見られないのか、それを知ろうとしなければ、いつまで経っても無駄にお金と時間を使うかもしれません。

 

これも本人が自覚してお金と時間をバラまいているなら、いいと思います。

でも、大概は自分の状況や制作物の結果を直視していないのが原因で前に進めないでいます。

ホームページがあっても、更新されないと意味がないのと一緒です。