読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

声優ワークショップの選び方〜その24〜

僕も色々な声優ワークショップを見てきましたが、最近はだいぶ粗い感じのものも多いです。

f:id:a1983a11a16ss:20170504181414j:image

演技を磨くんじゃなくて、魅せつけるところだから!営業だから。

優秀者には、ゲームや外国映画の吹き替えが付くのが常だったのですが、最近はそれすら無くなってます。

低価格になったけど、チャンスがないなら...。

 

どうなってるんだ。

いや、分かりますけど。声優が溢れてワークショップを開かないといけない理由は分かりますけど、せめて一割還元だった吹き替え出演ぐらいつけてもいいのではないでしょうか。

 

実際、ギャラは安いし、制作会社と直結なら問題ないはず。ただ制作会社直結でなく、人脈や個人ブランドが確立されなかった声優さん単体のワークショップでは、無理なのですが。

 

でも、若い子から、それでお金を取るのはちょっとなぁ。ちょっとなぁ。

色々なワークショップを見比べてくださいませ。僕のもやもやしてる事が分かりますので。