読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

声優は無償と有償もリスクは同じ〜その25〜

f:id:a1983a11a16ss:20170507044110j:image

画像と題名の通りなのですが、無償、有償関係なく、契約となります。

例でいうと、無償でフリーゲームの声優を引き受けたけど、有償の仕事が養成所から入って忙しくなったから無償の仕事をキャンセル!って訳にはいかないのですよ。

 

それは、先方さんの事を考えていない行動になるからです。オーディションやり直し?えっ、落ちた人は?納期延長?ホームページの発表どうする?っと、物凄い大変な事態に陥ります。商用作品なら尚更です。

 

これは、一度やったら終わると言ってもいいです。二度と使って貰えないし、その情報は拡散するので、他でも同じく使って貰えなくなります。下手したら損害賠償です。

 

えっ!フリーゲームなのに?!

みたいな事を考える方もいらっしゃると思いますが、実際あるんです。

弁護士呼んで、どちらもマイナスみたいな話が。だから、無償と有償の区別はつけてはいけなくて、約束、契約したものは履行しないといけないんですよ。まさにギアス!

 

声優で契約や確定申告関係に疎いとか、論外なので、法律や著作関係の勉強は必須です!