読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

オーディションの1番の見分け方〜その27〜

f:id:a1983a11a16ss:20170508205519j:image

アニメ、ゲーム、ラジオ、テレビ、舞台、、、なんでもいいです。皆さんが普段目にするオーディションの情報を見て、信用できるかどうか、どこで判断すればいいのかなど、迷う方も多いと思います。

でも、最も簡単に見分ける方法は、一つあります。

それは、【調べる事】です。

何当たり前の事を言ってるのか?とお思いの方は二通りいらっしゃるかと思います。

仕事として調べるのと、オーディションを受けようとして会社の評判を調べるのとは別次元の話です。

 

仕事での調査なら株式会社を名乗っている以上、法人番号や社歴、関係者、ツイッターフェイスブック、ブログなどなど、全て確認します。契約する相手なのですから当たり前です。

それができないうちは、個人事業主の声優は無理です。

 

お金は有限であり、時間も有限です。

以前、タイムイズマネーでもお話ししましたが、どこにお金と時間を使うのか、使っているのか。ここを間違えてしまうと、取り返しがつかなくなるかもしれません。

よく声優は何歳からでもなれる!と言います。

その通りだと思います。

ただし、自分の磨き方、成功のプロセスが分かっていなければ、歳は関係なくなれません。

お金も知識もビザも何も無しで、マダガスカルに行けるでしょうか。

僕は無理です。少なくても、貯金して、ガイド付き、文化を学んで、ビザを更新してから、有給で行きます。住むなら、尚の事、準備が必要です。

 

今回のブログで大事な事は、下記3点です。

・まず調べてください

・自分の注ぎ込んだ時間とお金の結果である芸歴を見てください

・いつ声優になるか見えてますか?

 

声優を目指されていない一般の社会人の方々からすると、なんでこんな当たり前の事を言ってるのか意味が分からないと思われるかもしれませんが、気になる方はヤフー知恵袋をご覧くださいませ。この手の話が絶えませんので。