声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

ゲーム実況は声優の仕事に直結する〜その28〜

なぜゲーム実況をするのか?

これは自己表現の現代の手法の一つであり、声優の可能性を広げるものだからです。

f:id:a1983a11a16ss:20170510012837j:image

利益を得られる。

表現できる。

宣伝できる。

などなど用途は数えきれません。

 

例えばチャンネル数は力です。

事務所に売り込む時に、この新人はニコ生のコミュニティが5万人います。

YouTubeの歌って見たで、一週間で50万回再生されました。

と言われれば、単純に興味が湧きますし、会ってみたいと思います。

 

エンタメ系会社は自社の作品のネット調査は欠かしません。良い評価や悪い評価問わず、収集しています。

例えば、あのアニメの新人声優さんはイマイチだなぁと、声優志望者が発信した場合、そのアニメ関係者と、その新人声優さんの事務所は、絶対に、その発信者を採用しません。

SNS関係の声優業界での敏感さは、おそらく皆さんが思っている以上です。

 

差別的な発言、著作権侵害(アニメ画像を勝手に使うなども)、俳優さん、他の声優さんの悪口などなど、ありえません。

 

良くも悪くもなる、それが【発信】です。

何かアクションを起こす時は尚の事、慎重さが大切です。

自分だけでなく、他の人も巻き込んでしまいますから。