声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

Voicy収録とオーディション〜その47〜

f:id:a1983a11a16ss:20170703001935j:image

今、こんな感じです。

疲れた。Voicyの配信は月曜朝です。

色々話してますけど、基本、アニメ、ゲーム、ドラマです(^ ^)

 

声優の所属オーディションが始まりましたが、条件が下記です。

f:id:a1983a11a16ss:20170703002112j:image

これは、すごく良心的です。

分かりやすい!

18歳以下は、求めてない!と。

これが本音で隠してない。

 

顔出しできないとダメだし、歌えないとキツイ。芝居と踊りは覚えてが、最低ライン。

 

事務所は企業に求められた人材を育成しないといけない、つまり、歌って踊れる声優を企業が求めるなら、その声優を育成するのは当たり前。

企業が演技力を求めていないのではなく、演技以外も求めてるが正。だから、事務所も対応する。

逆に言えば、企業が求めている人が声優。

企業から指名がないなら、声優じゃないとなります。もちろん、オーディションがあるのですが。事務所からオーディションの指名が無い、企業から直接の指名がない場合は、声優とは名乗れないと、個人的には思います。

 

食べていけてるかどうか基準だと、色々無理があるので、そのラインで僕は判断してます。

 

自分でも営業しないといけないですが。。。