声優&ゲームクリエイターの日常

声優でゲームクリエイターの鈴木俊一の日常を書いていきます。

理不尽は受け入れるが...〜その51〜

f:id:a1983a11a16ss:20170915011729j:image

例のごとく、写真は関係ないのですが、Voicyの放送では使おうかと思ってます。

 

さて、業界というか、社会では大抵理不尽な目にあいます。それを堪えるのかやり過ごすのが大人なのかもしれませんが、なかなか上手くはいかないものですね。

 

僕も大抵は受け入れちゃいます。

いい歳なので(⌒-⌒; )

 

ただ受け入れられない時もあります。

そんな時は、突き返す、止める、方向転換する、などなどをする事を覚えました。

いい歳なので。。

 

時間は有限だし、コストです。

前、時間はお金と引き換えにしているので、タイムイズマネーを話しましたが、正確には違います。

タイム>=マネー です。

時間の方が価値があると思ってます。

時給1,000円と2,000円では違うのですよ。

その人の価値が時間の価値も決めていく。

 

だから、自分の価値を安売りしないで欲しいかな〜〜と、思っている。

 

その理不尽が、自分の価値や時間の許容値なら、堪えるのだ!

それを超えたら、スーパーサイヤ人並みに怒っていいです!

それで事態が良い方に変わるか、悪い方に変わるかの想定は済ませていると思うので、もう怒っていいと思います。

 

声優だけじゃないです。社会人であろうと、そこは、かめはめ波を撃ってやってください。

 

僕は、人生で一回だけ撃ちました。

結果は、フリーザーを倒しましたが、満身創痍でした。。